2019
09.04

秋色こっくりカラーはなぜこんなに魅力的なのか。

Web STAFF

 

 

ご無沙汰しております、webスタッフの村上です。

 

9月に入り、朝晩がグッと冷え込みますね~~。

日本海舞鶴は、夏がものすごく暑く、冬がものすごく寒いという気候で、

私村上はもう長袖を解禁しています。

 

が、同じ部屋で仕事をしているスタッフ中村さんは、

今日もノースリーブのワンピースで出勤しています。

 

… 気温の感じ方は個人差が大きいようです。

 

 

 

それはさておき、「秋色こっくりカラー」について今日は議論したいのです。

 

夏が終わり始め、秋に向かうこの季節。

なぜか秋色がとっても魅力的に見えてきませんか?

やはり日本には四季があるので、気持ちも季節に左右されるのかなあ、とか。

そう考えると「秋色」っていう概念そのものが、

日本人特有なもののような気もしてくるし。いとをかし です。

 

そんな日本人心(?)をくすぐる、秋色アイテムが続々入荷してます。

 

DANTON  ロングスリーブクルーネックポケットTシャツ

 

DANTON ヘンリーネックTシャツワンピース

 

DANTON ウールリブニットキャップ

 

VANS  OLD SKOOL/オールドスクール スニーカー

 

 

どうですかこの色たち、たまらないでしょう!!!!

 

 

よくわからん、という方はぜひ、

商品名クリックで商品ページを見てみてください。

じーーーっくり、見てみてください。

 

染め工場の人は、何度も試行錯誤してこの色を作り上げたのかな、とか

紆余曲折を経てやっとこの色に出会えたとき、それはそれは感動したんだろうな、とか

 

なんだか、見るたびに見惚れてしまうような美しい色…。

 

今ならまだ、どの商品もカラーが揃ってます!

人気の色からどんどん売れてしまうので、チェックはぜひお早めに。

もう一度言います。

 

今なら選び放題です!!!!!!!!

 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


a+koloni

ブログをご覧の皆さまこんにちは☻★彡 ウッディーハウス本店の中道です! 本日はギャ…