2021
05.13

「forme」より新商品のご紹介とご報告。  

WOODY HOUSE LBR

こんばんは、リブレ店の岡です。

皆さん、いかがお過ごしですか。

 

コチラでも皆さんに一言お伝えしたいことがございまして

少しだけ、私事になりますがお付き合い下さいね。

 

唐突になりますが、私

「一身上の都合により、5/15をもって退職致します。」

 

私が入社したのが、2年前の丁度5月いっぴ。

赤レンガのイベント準備の真っ只中の日でした、、

 

LBRで働かせていただく以前には、雑貨店やコーヒー店などの接客業で働いていまして

裏方にあたる仕事にも興味があったのと、雑貨やお洋服が元々好きで、働き始めました。

 

毎日勉強の日々であっという間に過ぎ、今に至りますが

入社当時の私は、お店が今の様に改革されていくことや

今のお仕事内容を任せてもらえると、考えてもいなかったと思います。

 

カメラで撮影をしたり、通販サイトの運営や商品アップ、写真編集

イベント関連、ブログなどたくさんのことと、たくさんの人に携わることができて

お仕事を任せて頂けたお陰で、毎日楽しく過ごすことができました。

 

いつもご来店頂いてるお客様

ネットでご購入頂いている方々

いつもブログをみてくださっている方

イベントでお世話になっている出展者様には

こちらにて、お礼申し上げます。

私と携わって頂いた皆様、誠にありがとうございました。

また、このご時世ですので、「どうぞ皆様ご自愛くださいませ。」

 

退職したら埼玉に帰省しまして

「おばあちゃんと娘孝行に邁進していこうと思っています。」

相方は、福井に置いてけぼりで申し訳ない、ごめんよ。早く、こちらにおいで。

といった感じ岡の近況報告にでした。

 

さてさて、forme(フォルメ)のご紹介をさせて頂きます。

ラスト投稿、そーれ!!!

———————————————————————————————-

forme

———————————————————————————————-

 

小島明洋氏が浅草の熟練した職人達と共に

独自の革モノを作り上げているブランド。

 

ユニセックスで使えるお財布と

革靴を「LBR」では取り扱っています。

 

———————————————————————————————-

(flp-15) / Long wallet bridle / BLACK(NEW)

(flp-20) / forme (フォルメ) / Hand wallet combi bridle(ハンドウォレットコンビ ブライドル) / メール便対象外

(flp-20) / Hand wallet combi bridle / BLACK(NEW)

bridleシリーズは使うほどに、ロウ(ブルーム)が馴染んでいき
革は艶を増し、色も濃くなって温かみのある独特な雰囲気に変化します。

———————————————————————————————-

続いて新作、Liscioシリーズ!

植物タンニンと牛脂を用いて時間をかけて作られた革
「リスシオバケッタレザー」を用いて作られたお財布。

———————————————————————————————-

手のひらサイズのコンパクトなお財布。

(flp-21-l) / Hand wallet Liscio

留め具には、真鍮製フラットリベットボタンを用いており
革の美しさを自然と引き出す形と使い心地の良いコンパクト財布。

———————————————————————————————-

フラップを2重に施し、立体感のある美しいフォルムの長財布。

(flp-15-l) / Long wallet Liscio

留め具には、ヴィンテージのデッドストック「真鍮ギボシ」を採用し
色が濃くなりツヤが次第にでて、経年変化が楽しめます。

———————————————————————————————-

手のひらサイズのコンパクトなお財布。

(flp-20-l) / Hand wallet combi Liscio

ファスナーには、「EXCELLA ZIP」を採用していて
滑らかな使い心地とサイドまで施し取り出しやすく
お札は、二つ折りにして収納が可能な仕様です。

———————————————————————————————-

いかがでした?フォルメのお財布。

しっかりとした革を用いた1点は、永く愛用することで

その人に馴染み、癖がつき愛着が沸くモノだと思います。

大事に使いたくなる、そんな1点を生活に取り入れてみませんか。

 

さ、岡ブログはここまででお開きです。

 

次回以降は、別のスタッフにて投稿がスタートしますよー!

どのスタッフが書くのか更新をお楽しみに。

 

ここまでのお相手は

ラジオが好きなLBRスタッフの岡でした。

 


 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


こんばんは! 上野ですよ〜