2019
02.26

春は色使いから

WOODY HOUSE LBR

 

こんにちは、woodyhouse LBRの細川です。

 

舞鶴で過ごす冬でこんなに雪が積もらなかったのは初めてでした。

 

 

すごい快適な冬でしたね。

 

 

 

スタッドレスタイヤにも交換しなくてよかったんじゃないかって思うんですよね(ちくしょーもったいない)

 

 

 

 

とりあえず早く気温が安定して春になってほしいですね。

 

 

 

 

 

 

新作の紹介をします。

 

 

 

 

unfilのコットンジャージープルオーバーパーカー。

18,000+tax

本来ウールやアクリルでローゲージに編まれるメキシカンパーカーを、
スキッパー仕様やざっくりとした縦長のシルエットはそのままに
がしっと肉厚なカットソー素材で表現した一枚です。

 

素材には国産の20/1カード糸を2本引き揃えて度詰めで編んだ天竺を使用。
17寸20Gの編み機を使用し、超度詰めで編んでいます。
また製品洗いをかけることにより、カード糸ならではのアメリカンな雰囲気に
仕上がっています。

 

深いサイドスリット入りのロングテールデザインやリブのない袖口や裾、
解放感のあるネックがコーディネートに深みとヌケ感を与えてくれます。

 

 

 

今はまだ冬服を着ている方が多いかと思いますが、

こういう春色のトップスは冬アウターなど重いカラーリングに挿し込むだけで、春を思わせるスタイリングになるので春服への移行にオススメです。

 

 

こんな感じで暗い色のスタイリングも少し春らしくなります!

 

 

 

 

デザインも他にあまりないので1枚で様になって

使いやすいです。

 

 

 

 

是非店頭に見に来てください。

 

 

 

細川

 

 

 


 

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


ピックアップ記事3
  1. イベント告知×2 2018.03.24