2018
09.21

RESOLUTEのご紹介。

舞鶴本店

お久しぶりです。

ウッディーハウス本店、公文でございます。

 

 

さて、本日は度々以前の投稿でも登場しておりましたが、この秋から新しく取り扱いを開始致しましたデニムブランド

 

 RESOLUTE

 

を、改めてご紹介したいと思います。

 

 

軽くブランドについて説明致しますと、

 

 

日本デニム業界で20年以上に渡って活躍されている林芳亨(はやし よしゆき)さんという方が立ち上げられたデニムブランドで…

 

国産に拘った製品と何よりはきこむ事によりめちゃくちゃカッコ良い色に変化していく、というのが特長の一つです。

 

こちらが定番モデルの710という型。

 

 

程よくすっきりとしたストレートシルエットで、誇張無しに何でも合う、何に合わせてもカッコいいシルエットかと。

 

個人的に今まで穿いたデニムの中で一番気に入っています。

 

 

なお、こちらはフィット感、特に腰回りがタイトな作りになっていますが、穿いているうちにウエストが1インチ程伸びる仕様になっています。

 

とはいえ、感覚的によく分からん!という方が殆どだと思いますので…

 

 

穿いてしゃがんだ時に、

↑このようなシワが入ればOKです。

(あくまでも簡単な目安です。実際の履き心地でお選び頂くのが一番です。)

 

 

ただ、個人的なオススメとしてはフィッテイングの際はタイトめなフィットをお選び頂いた方がカッコ良いかなと思います。是非お試し下さいね。

 

余談ですが身長167cm、体重55kgの僕はウエスト28インチで丁度良いくらいで穿いております。

 

 

また、もう一つの特長として、

丈を1インチ刻みで展開しているというのがあります。

本店では裾までの長さが28インチ〜34インチまで幅広くご用意致しております。

 

こちら実際に比べてみました。

こちらが28インチ。

クッション無し、すっきりとした印象になります。

 

こちらが29インチ。

ハーフクッションくらいです。

 

こちらが30インチ。

僕の身長でワンクッションくらいでしょうか。長めがお好きな方はこのくらいからをお選び頂くと良いかもしれません。

 

 

このように体型に合わせてピッタリのサイズ、丈感をお選び頂けます。(足の短い僕にはとてもありがたい話!笑)

 

 

お直しの必要もないので、買ったその日から穿き込んで頂く事が可能です。あとはご自分の手で、世界に一本だけのデニムを育てて上げて下さい。

 

 

「最初はもっさいパンツやけど、穿き込んだらええ色になる」とはデザイナー林氏の言葉。( RESOLUTE公式サイトに本当に書いてありました笑)

 

 

自信を持ってオススメ出来るこちらのデニム。

是非この秋に新しくワードローブに加えてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

余談ですが、ここからは公文の RESOLUTE育成経過報告です。穿き出してから約1ヶ月程経ちました。

 

 

分かりにくいかもしれませんが、膝周りがすこし伸びてゆとりが生まれてきました。

 

 

ひざ裏のシワ(通称ハチノス)は、今から落ちていくのが楽しみです。

 

29インチを1回ロールアップしております。個人的には短めがカッコ良さそうな気がしております。

 

 

硬かったボタンもスッと閉まるようになってきてます。

まだまだこれから長い付き合いになりそうですが、気長に育てていきたいと思います。

 

 

 

では、長くなってしまいましたが本日も最後までお読み頂きありがとうございました!

 

読者登録も、よろしければ以下のフォームからお願い致します。


 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)


ピックアップ記事3
  1. イベント告知×2 2018.03.24